FAAAの歩み

FAAAの歩み

FAAAの歩み

1989年 平成元年4月
消費税導入とともに、加盟社数40社にて、福島県広告業協会を設立。
初代会長に本名昇三コスモアトリエ社長を選任。
1990年 平成2年10月
テーマ別に経営、PR、親睦の3委員会を設置。当協会の活動が盛んになる。
1990年 平成2年11月
広告人としての見識を高めるため、湖畔セミナーを開催。
第1回目の講師として、JAAA顧問の加藤芳男氏を招聘。
1991年 平成3年9月
全国広告業団体連絡会設立総会に参加。
1992年 平成4年4月
総務、経営改善、取引正常化、親睦、PRの5委員に改組。
1992年 平成4年7月
地元新聞社2社のご好意により、当協会の啓発のための新聞広告が始まる。
1993年 平成5年6月
テレビ4局、ラジオ、地元新聞社2紙との定期懇談会を開催。
1993年 平成5年9月
本名会長辞任に伴い、2代目会長に武田安永デザイン・ライフ社長を選任。
1995年 平成7年10月
第1回合同新人社員研修会を当協会主催にて開始。(2泊3日)
1996年 平成8年10月
テレビ4局のご好意により、当協会のテレビCMが放映開始となる。
1997年 平成9年5月
第9回定期総会において、第3代会長に大槻澄男アイドマ社長が選任される。
1998年 平成10年11月
当協会創立10周年記念祝賀会を開催。
2001年 平成13年5月
第11回定期総会において、第4代会長に河内勉ネイビス社長が選任される。
2001年 平成13年9月
福島県広告業協会ホームページ開設。
2002年 平成14年3月
一般参加者を募り、オープンセミナーを開催。
講師はスポーツライター二宮清純氏。
講義テーマは「勝つ組織、負ける組織」
2002年 平成14年11月
緊急役員会において、会長代行に神戸甫電通東日本福島支社長が選任される。
2003年 平成15年5月
第15回定期総会において第5代会長に鈴木英文ホロン社長が選任される。
2004年 平成16年11月
第8回全国広告業団体連絡会議東北ブロック会議福島大会が開催される
2005年 平成17年5月
第17回定期総会において第6代会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
2007年 平成19年5月
第19回定期総会において会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
2007年 平成19年8月
テレビ局各社との懇談会が開催される。
2008年 平成20年2月
印刷・折込社との懇談会が開催される。
2008年 平成20年11月
新聞・ラジオ社との懇談会が開催される。
2009年 平成21年4月
福島県広告大賞授賞式・創立20周年記念式典を開催。
第21回定期総会にて会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
2011年 平成23年5月
第23回定期総会にて会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
2011年 平成23年7月
特別セミナーを開催し、原発事故への対応と課題について理解を深めた。
2012年 平成24年5月
第24回定期総会にて、東日本大震災において被災した福島県に元気を与える
広告を表彰する福島県広告大賞の実施を決定した。
2012年 平成24年11月
福島県広告大賞の表彰式がビッグパレットふくしまにて開催された。
2013年 平成25年5月
第25回定期総会にて会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
創立25周年を迎え、「原点回帰!5ヶ年プロジェクト」がスタートした。
2013年 平成25年10月
創立25周年記念事業としてラジオ福島の大和田新アナウンサーを講師に招き、
研修会を開催した。
2013年 平成25年11月
「原点回帰!5ヶ年プロジェクト」のオリジナルロゴマークを作成。
併せて協会のロゴマークも一新した。
2015年 平成27年5月
第27回定期総会にて会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。
2016年 平成28年11月
第20回全国広告業団体連絡会議東北ブロック会議福島大会が開催される。
2017年 平成29年5月
第29回定期総会にて会長に加藤昌幸アドスタジオ代表が選任される。

事業計画バナー

福島県広告業協会

福島県広告業協会
〒963-8005 郡山市清水台1-3-8 郡山商工会議所内
TEL.024-921-2621 FAX.024-921-2640
Copyright© 2016 FAAA All Rights Reserved.